口唇にできたヘルペスは病院に行く時に何科を受診すればいいのか?

トップページ
お気に入りに追加

口唇にできたヘルペスは病院に行く時に何科を受診すればいいのか?

唇にできたヘルペスのことを口唇ヘルペスと言います。

唇がピリピリするなどの症状が現れた時にちょっと不安だからという理由で病院に行くということもあるでしょう。病院に行くとは言っても何科を受診すればいいのか分からないという人もいるでしょう。

今回は口唇ヘルペスができた時に何科を受診したほうがいいでしょうか。

 

何科を受診すればいいのか?

口唇ヘルペスの症状が出てきた場合には早く病院にて治療を行ってください。

口唇ヘルペスに対応してくれる診療科としては内科皮膚科小児科口腔外科などがありますが、専門的に扱っているとすれば皮膚科がいいのではないでしょうか。皮膚科で処方してもらう薬で十分に治りますので安心してください。

もし医師による診察の結果で、口唇ヘルペス以外の病気の場合や唇以外にヘルペスができた場合は、皮膚科ではなく他の受診科に行く可能性があります。その場合は紹介状を書いてくれますので、そこに行って治療を行ってください。

 

治療はどうするのか?

口唇ヘルペスの治療方針は実際に症状を見てみたりすることによって決まります。

よく処方される薬として抗ウイルス剤があります。ヘルペスウイルスの増殖を抑えることが何よりも重要なので、早いタイミングで抗ウイルス剤を飲んだほうがすぐに治る確率が高まるでしょう。基本的に再発を繰り返す病気ですので、どういう時に再発するのか、そういう時の時の対処法などを相談しておくといいです。

 

基本的には皮膚科にかかればいい

唇にできた口唇ヘルペスの場合は皮膚科にかかればいいのではないでしょうか。治療は医師の診察によって適切な薬がもらえますので、それでウイルスの増殖を抑えるというのが一般的な形です。気が付いたらすぐに病院に行ったほうが治りが早くなります。