口唇にできたヘルペスを治療するために市販薬を使用する際の注意点は?

トップページ
お気に入りに追加

口唇にできたヘルペスを治療するために市販薬を使用する際の注意点は?

最近はテレビのCMでも流れているように口唇ヘルペスの市販薬が薬局やドラッグストアなどで購入することができます。

しかし、唇にヘルペスができたのであれば誰でも購入できるかと言うとそういうわけでもありません。市販薬を使用する際の注意点について紹介していきます。

 

市販薬は再発治療を目的にしたもののみ

市販薬で販売しているものと言うのは軟膏やクリームのような外用薬しかありません。

現在であっても飲み薬においては病院で処方される時のみ使用できるわけです。ドラッグストアなどで購入できる外用薬については過去に病院で口唇ヘルペスと診断されたことがあり、再発した場合に限って使用することができるものです。

 

初回の場合は購入することができない

大人になって初めて唇にヘルペスができたという場合には市販薬の使用はできません。

その理由としては自己判断で口唇ヘルペスかどうかを判断することが難しいですし、誤って使用した場合にさらに悪化する可能性があるからです。初めてできたという場合には、病院に行って診察をしてもらった上で、適切な薬を使用しましょう。

 

唇がチクチクした時に使用するといい

一回かかればこういうタイミングで再発するんだなと言うのが分かりますので、唇がチクチクしてきた場合にうまく薬を使用すればいいでしょう。唇がチクチクした時と言うのはウイルスが活発に増殖していますので、素早く薬を塗って増殖を抑えた方がいいです。

 

再発治療のために市販薬を使用する

口唇ヘルペスを治療するために薬を使用したいと思っている人も多いでしょうが、市販薬を使用できる条件としては再発を予防する場合に限ります。

初回の場合は他の症状と間違える可能性がありますので、病院にかかるのが確実です。